アクセス解析
カウンター

 スカイプ|五教科個別指導|作文・小論文|株式会社メディア人

小・中教科書道場 五教科実施(一教科から選択可)
(太田塾 2011年3月オープン。小田急線 新百合ヶ丘・スカイプ)

太田塾では、小・中学生をさまざまな方法で指導しています。その一環として、「教科書道場」を開始しました。つまづき箇所を効果的に発見し、カバーしていく方法です。
無料の体験授業を行っていますので、ご興味がおありの方はこちらからお問い合わせください

 結局,定期試験や入学試験の基本は学校の授業であり,教科書にあります.定期試験や入学試験を考えた場合にもっとも効率がよく,本人に進歩が見えやすいのが教科書で勉強する方法です.
 教科書は学校により異なるので,塾などでは独自のテキストを使いますが,個別授業の場合はそのお子さまの教科書が使えます.教科書もテキストも書いてあることは結局は同じ.だったら教科書で勉強した方が得ということです.
教科書を理解=授業を理解=テストで満点をめざしましょう.

先生とやっていきましょう 当塾は、直接顔を見ながら時間をかけて指導し、ご本人の長所と弱点を見極めます。結果的に「わかった!」という実感が、お子様の学習に対する態度をより前向きで楽しいものにしていきます。

小学生・中学生も教えています 最近では、こどもの指導にも力を入れています。日本人としての基礎となる、漢字の読み書きや文章の組み立て、読み取り察する力が大切な小学生もどうぞ。小中教科書道場では五教科実施(一教科から選択可)、中学五教科(英国数社理)でも指導しています。体験授業を受けて先生との相性がよいようなら、同じ先生から総合的に習うと、その後の学習が進めやすくなります。

帰国子女・入試小論文、海外在住のお子様も 当塾は、2011年に国語塾としてオープンしたので、帰国子女の方の入塾が比率的多いです。国際バカロレア(IB)教室のほか、大学受験指導、中高生の補習指導も行っています。海外在住のお子様もスカイプで元気に受講できます。


当塾には3つのコースがあります。現在は、原則としてすべてスカイプで教えています(例外として近隣の方に出張指導する場合があります)。一対一は他人の目を気にせず、質問することができ、できない時点に戻ることも自然にできます。恥ずかしがりやのお子様には特に効果が出ます。先生はご自身の小学生のこどもたちも教えていますので、安心していろいろ質問してください。原則として一対一の個人指導です。

1.国語専門塾 日本語4技能(読む・聞く・話す・書く)に困ったらまず相談
2.国際バカロレア(IB)教室 日本文学A 補習&テスト対策
3.小・中教科書道場 五教科実施(一教科から選択可)学校で使っている教科書で学習

小 中 教 科 書 道 場
授業法の本質は教科書にあり

出張可能(家庭教師)エリア当塾へのアクセス

授業法の本質は教科書にあり
 私は今まで随分と長いことを教えることを仕事にしてきました.教師としてのスタートは学生アルバイトの進学塾時間講師ですから,もう40年近く前のことになります.私はもともと大手予備校出身で,そこでの講義授業に感化されて教師になった者です.学生時代のアルバイト先も迷わず進学塾を選びました.従ってこれまでずっと国語に関して問題解説授業を実践してきました.本職の教師になり,中学生を担当した時こそ教科書を使いましたが,内容は教科書掲載の文章に自作の設問をつけてプリントし,その解説授業をしてきました.これは教育実習の時にも実践した授業方法です.高校生担当ともなると,もはや教科書などには見向きもせず,毎年,入試や予備校模試の過去問等から厳選した良問,時にはそれに加え自作問題などをプリントして授業をしていました.これはその後もずっと続けます.従ってこのやり方に関しては,私なりにですが,自負するにいたりました.
 ところがここ10年程スカイプでの個人塾を立ち上げるに際し,小学生を教える機会を得ました.小学生を教えるというのはそれこそ学生アルバイトの時以来でしたから,開始するにあたっては随分と準備しました.特に私の個人塾は在外邦人を主な対象としていますから,日本の受験とは無縁な小学生もいます.また,日本の中学を受験予定でも受験準備開始にはまだ早いというお子さんもいます.そういったお子さんに国語・日本語の授業をする…どういった内容が彼らのニーズにかなうのか,真剣に考えました.
 話が長くなりかけていますので,どう悩んだかは省略して,それで得た結論が教科書と学術論文なのです.ここでは教科書について話を進めます.教職課程の学生がそのプログラム上,最も重要な科目に教育実習があります.実習自体は2〜3週間なのですが,その前後の指導も非常に重要です.特に事前指導のメインに指導案作成なるものがあります.教育実習生は当該単元の授業で生徒に何を伝えるかを明確にし,加えてそこから逆算して1時間1時間の授業設計図を作成します.そういった授業に使うのが教科書です.従って,教科書に載っている教材は,何を伝えるのか明確な教材で,その目的を達するためにどういう授業を展開すべきかのお手本がある教材なのです.これがくわしく書いてあるのが,教科書のいわゆる「教師用指導書」,俗にいう「教師用あんちょこ」です.もっとも指導案は研究授業でもない限り作る教師はそういないでしょう.さらに「教師用指導書」記載のまんまの授業をする人も,まあ新米教師ぐらいです.僕も新米の頃はチラチラ目にしましたが,自分なりの授業準備に精を出していました.ベテラン教師の授業実践が書いてある本についても同様です.今回小学生を教えるにあたってこういった本もたくさん読みました.「受験に関係ない」という点もありますし,正直,問題解説型国語授業に関する本は読みつくした感もあったからです.
 ところがこれが大成功でした.改めて読むオーソドックスな授業法には新しい発見がたくさんありました.一つの型を実践しつくしたからなのか,歳からなのか,若い頃は見落としたであろう論点をたくさんみつけました.新しい授業方法のアイディアもたくさん生まれました.この歳になると,本に書いてある通りという実践は正直きつい.モデルについて自分なりにアレンジしていかないとすぐ飽きてしまいます.そういった観点から見る教科書は非常によくできた教材です.特に最近の教科書は非常によくできています.長年の授業実践をふまえ,現場の教師,教育学者らが集まって,改良に改良を重ねて来た成果がそこにあります.これを使わないのはまこともったいない.これが昨今の私の思いです.何よりも今までの問題演習型授業では扱えない領域も扱えることに気づきました.蛇足ですが,その延長線上に思いついたのが,国際バカロレア「日本文学A」の補習授業方法であるマクロ的読解術です.今,私の授業法研究は,文学や教育学,教授法に関する学術論文に加え,小中高の全教科の各社教科書も次々と読むことです.今の私にとっては非常に楽しいひとときです.
 なお,補足ですが,「教科書」はあくまでも教材です.これに指導項目が加わり,それに沿って授業する教師がいてはじめて完結します.従って,教師の指導がなく,教科書だけ何度も読んでも不完全で効果も中途半端でしょう.この点,注意が必要です.

2.どうやるの?つまづいた場所にさかのぼりながら。
対象:各教科苦手意識を持って,中1,できれば小学校の内容から復習したいやる気がある(必須)人.
内容:各自学校で使用している教科書にそって学習.必要に応じて過年学習事項を復習します.
初級:教科書の徹底学習  中級:教科書準拠ワークの学習

各個人の状況に合わせて,教科書・準拠ワークを使い分けています.

支払方法
 スカイプ個人指導コースの方は、翌月分月謝を前月最終レッスンまでに指定口座にお振込みください。

出張可能(家庭教師)エリア
 小田急線 新百合ヶ丘駅から車で片道20分目安限定。新百合ヶ丘近辺、百合ヶ丘、黒川、たまプラーザ、あざみ野など(応相談)。出張の場合、レッスンは個人レッスンが原則となります。海外等、エリア外でご自宅での受講をご希望の方は、スカイプ個人指導をご検討ください。

当塾までのアクセス
 新百合ヶ丘駅南口から徒歩10分。専用駐車場はありませんので、お車でお越しの方は、新百合ヶ丘駅南口近辺のコインパーキング等に駐車してそこから徒歩等でお越しください。帰国子女の方の1回目は保護者の方同伴でお願いいたします。お子さんのご年齢等から送迎を行う方は、2回目からマンション下のロビーまで当塾スタッフが送迎できる場合があります(応相談)。


このページの上へ▲



先生 紹介

太田元哉

2011年3月より小田急線 新百合ケ丘で太田個別指導塾をオープン。当初、神奈川県私立中高一貫校 元国語教諭としての実績から、国語専門塾として生徒募集。帰国子女、大学受験、小学生の作文指導などを手がける。現在は自身の育児経験を生かし、小学生など、低年齢のこどもたちの指導も行う。2005年より当サイトの運営を開始。

中央大学法学部法律学科卒、中央大学文学部文学科国文学専攻卒。私立中高一貫校教諭をへて現職。その間に中央大学大学院法学研究科民事法専攻博士前期課程修了。現在は中央大学大学院戦略経営研究科ビジネス科学専攻(経営法務分野)博士後期課程に在籍。

大学時代の予備校講師バイトでは、法学部3年のスタートから文学部卒業までの4年間で時給を3倍にアップさせ、教職とは無関係のアルバイト先(大学1年次・コンビニ)でも、新入社員の店鋪業務(発注、品出し、レジ打ち、接客等)指導をさせられた経歴がある。公教育の他、家庭教師・予備校講師・補習塾講師等、さまざまな形態の教師を経験。
現在は、これまで1000人以上の生徒を教えた経験と、母校での研究成果を実践すべく、当サイトのガイドを担当するほか、『聞く民法入門』等の法律教材を開発。
また、新百合ヶ丘、スカイプにて民法、小論文等の個人指導も行っている。



COPYRIGHT(C) MEDIA-JIN.ALL RIGHTS RESERVED.
著作権者(株)メディア人 転載・複製・頒布等禁じます。
聞く民法入門